信州ブレイブウォリアーズニュース

 開幕を4日に控えたbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは2日、拠点とする千曲市の武水別(たけみずわけ)神社を訪れ、参戦3季目となる2013〜14年シーズンの必勝祈願を行った=写真。
 今季就任した河合竜児監督と全12選手、球団首脳陣ら計30人が出席。参戦1季目は東地区8位、2季目は同9位と低迷してきただけに、河合監督は「プレーオフ進出(6位以内)は最低目標」と強調。全員が神妙な面持ちで祈願した。
 パーマーとともに主将を務める新加入の仲西は「ブースターの皆さんにも、負けていたら厳しい目で見てもらい、重圧の中で良いプレーをしたい」と覚悟を語った。

新着ニュース

記事アーカイブ