信州ブレイブウォリアーズニュース

横浜―信州 第4クオーター、信州は仲西が3点シュートを決め74―73と逆転する

 bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは12日、神奈川県座間市のスカイアリーナ座間で同じ東地区の横浜ビー・コルセアーズと今季初戦に臨み、86―79で競り勝った。参戦3季目の信州は、河合竜児監督による新体制のスタートを白星で飾った。
 信州は、第1クオーター(Q)は守備の連係が遅れて6点のリードを許したものの、第2Qはインサイドの厳しい守備から速攻を決めて逆転。42―36で前半を折り返した。第3Qにセンターのギブソンのファウルトラブルで5点差まで詰め寄られた。第4Qに逆転を許したが、終盤に仲西の3点シュートで再逆転して逃げ切った。
 

新着ニュース

記事アーカイブ