信州ブレイブウォリアーズニュース

 NPO法人県障がい者スポーツ協会は、プロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズが1月に行う公式戦の前座試合でダンスを踊る障害者を募っている。チームコルツ長野チアリーディングスポーツ少年団「千曲コルツ」と一緒にダンスを披露して会場を盛り上げる企画だ。
 公式戦は1月12日に長野市の長野運動公園総合体育館で行う信州ブレイブウォリアーズ対富山グラウジーズ戦。知的障害者同士の前座試合のオープニングかハーフタイムに、千曲コルツのメンバーと共に県歌「信濃の国」に合わせてダンスをする予定だ。12月23日と1月5日に千曲市内で千曲コルツと練習する。信州ブレイブウォリアーズを応援するチアダンスチーム「ジャスパーズ」による指導もある。
 参加資格は18歳以下の障害者で保護者も参加できる。参加費は無料で、定員は20人程度。協会のホームページ(http://homepage2.nifty.com/nagano−sad/)から申込用紙を印刷し、ファクスか郵送する。締め切りは12月10日必着で、応募者数によっては延長もある。問い合わせは同協会(電話026・295・3661)へ。

新着ニュース

記事アーカイブ