信州ブレイブウォリアーズニュース

埼玉−信州 第4クオーター、ドライブで切れ込み、反則を受けながらもゴールを決める斉藤洋

 bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは17日、さいたま市記念総合体育館で埼玉ブロンコスと対戦し、95―79で快勝した。信州は4連勝で通算成績は8勝4敗。東地区の順位を4位に上げた。
 第1クオーター(Q)は埼玉のハンフリーを中心に得点され、5点のリードを許した。第2Qはサンダースの3点シュートなどで一時逆転したものの、終盤に連続失点して38―42で前半を終了。しかし第3Qに速攻や仲西の3点シュートなどで再逆転すると、第4Qもスピードを生かした攻めで点差を広げた。
 信州は30日、12月1日に岩手県滝沢村の滝沢総合公園体育館で東地区5位の岩手ビッグブルズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ