信州ブレイブウォリアーズニュース

 bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは7日、家庭の事情により米国に一時帰国しているエマニュエル・ウィリス(29)との契約を解除し、新たにスレイマン・ブレイモー(24)=写真=と契約を結んだと発表した。契約期間は同日から10日間。
 今季のリーグは1チーム4人までしか外国人選手と契約できない。信州によると、現時点でウィリスの再合流のめどが立たないため契約をいったん解除して、フォワードのブレイモーと契約した。ウィリスはリーグが規定する21日午前の移籍期限までに復帰のめどが立てば、再契約の可能性もある。
 ブレイモーは昨年11月から3カ月間、新潟アルビレックスでプレー。計22試合に出場して1試合平均8・5得点、計125リバウンド、15ブロックの成績だった。身長203センチ、体重104キロ。ナイジェリア出身。

新着ニュース

記事アーカイブ