信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−秋田 第4クオーター、ドライブで切れ込んでシュートを放つ信州・今野

 bjリーグは9日、各地で10試合を行った。東地区4位の信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で同地区首位の秋田ノーザンハピネッツと第2戦を行い、延長戦の末に105―102で競り勝った。信州は秋田の連勝を12で止め、通算成績は21勝9敗。順位は4位のまま。
 信州は第1クオーター(Q)は秋田の厳しい守備に苦しみながらも、速攻などで得点し、22―25。第2Qは今野のドライブなどで29点を奪って逆転し、51―40で前半を折り返した。第3Qに秋田の3点シュート攻勢で2点差に詰め寄られ、第4Qに同点に追いつかれたが、延長はインサイドのギブソンを中心とした攻めで押し切った。
 信州は15、16日に新潟県長岡市のシティホールプラザアオーレ長岡で東地区5位の新潟アルビレックスと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ