信州ブレイブウォリアーズニュース

富山−信州 第4クオーター、守備で奮闘する信州の斎藤崇

 bjリーグは23日、各地で9試合を行った。東地区5位の信州ブレイブウォリアーズは富山県射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンターで同地区2位の富山グラウジーズと第2戦を行い、69―68で競り勝った。信州は連敗を3で止めて、通算成績は22勝12敗。順位を4位に上げた。
 第1クオーター(Q)はギブソンを中心に攻めるが、守備が甘く6点のリードを奪われた。第2Qはゾーン守備が機能したものの、淡泊な攻めで点差を縮められず前半は32―36。しかし、第3Qに計5本の3点シュートを決めて2点差に迫ると、第4Qの終盤に逆転して逃げ切った。
 信州は3月1、2日に岡谷市民体育館で東地区7位の横浜ビー・コルセアーズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ