信州ブレイブウォリアーズニュース

パブリックビューイングで信州ブレイブウォリアーズを応援するブースターたち

 上田市古里のダイニングカフェ「アニバーサリー」で13日、福岡県田川市で行われたプロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズとライジング福岡の試合を観戦するパブリックビューイングがあった。前日の試合に勝利して初のプレーオフ進出(東地区6位以内)を決めた信州の選手たちの勇姿を見ようと、約50人のブースター(ファン)が声援を送った。
 チームの運営会社が企画。試合が進むにつれて店内は熱気が増し、「レッツゴー、ウォリアーズ」の掛け声が響いた。試合は89―92の惜敗。福岡に同行せず、店を訪れた信州の花野文昭選手(19)と上田貴浩選手(26)が声援への感謝とともに次の試合の応援をお願いすると、ブースターから拍手が起こった。

新着ニュース

記事アーカイブ