信州ブレイブウォリアーズニュース

2014~15年シーズンの陣容を発表した信州ブレイブウォリアーズ

 bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは6日、千曲市の上山田文化会館で参戦4季目の2014~15年シーズンの体制発表記者会見を開いた。昨季、東地区4位で初のプレーオフ(6位以内)進出を果たした河合竜児監督は「レギュラーシーズンを1位通過し、(リーグベスト4が競う会場の)有明コロシアムに行きたい」と目標を掲げた。

 日本人選手はフォワードの椎名、シューティングガードの俊野が新加入。主将の仲西、ガードの斎藤、楯、鈴木、上田、花野が残った。4人まで契約できる外国人選手は、シューターのサンダースが残留。ホール(フォワード、センター)、ベイリー(フォワード)が加わり、今後、あと1人と契約を結ぶ予定だ。

 リーグの開幕は10月4日。信州の開幕カードは同11、12日に神奈川県座間市のスカイアリーナ座間で行う横浜ビー・コルセアーズ戦だ。ホーム開幕カードは同18、19日に千曲市戸倉体育館で、東京サンレーヴスと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ