信州ブレイブウォリアーズニュース

横浜―信州 第1クオーター、ドリブルの甘い相手から球を奪い、速攻を仕掛けるホール(10)

 TKbjリーグは11日、各地で10試合を行い、今季開幕カードを迎えた信州ブレイブウォリアーズは、神奈川県座間市のスカイアリーナ座間で横浜ビー・コルセアーズと対戦。堅守を土台に3点シュートの成功率で相手を上回り、105―90で快勝し、参戦4季目のシーズンを白星発進した。
 信州は第1クオーター(Q)から横浜を17点に抑え、31―17で抜け出した。第2Q以降も相手の起点を2人がかりでマークするなど圧力をかけ続けた。3点シュートの成功率で相手を13・7ポイント上回る48・3%をマークするなど着実に加点した。サンダースが最多22点、アブカーが20点を挙げるなど外国人4選手が全て2桁得点をマークした。
 信州は12日午後2時から、スカイアリーナ座間で横浜と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ