信州ブレイブウォリアーズニュース

富山―信州 第2Q、厳しいマークを受けてシュートを外すサンダース

 TKbjリーグは25日、各地で10試合を行い、信州ブレイブウォリアーズは富山県射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンターで富山グラウジーズと対戦し、1対1の攻守で後手に回り、88―108で完敗した。戦績は2勝3敗。順位は東地区12チーム中9位。
 信州は第1クオーター(Q)を19―20で終えたが、第2Qはインサイドで富山に押され、32―51と突き放された。斎藤やアブカーのシュートなどで試合終盤に一時8点差まで詰め寄ったものの、個人ファウルを富山よりも7多い計26犯すなど流れをつかみ切れず、失点は今季初めて100点を超えた。
 信州は26日午後1時から、新湊アイシン軽金属スポーツセンターで、富山と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ