信州ブレイブウォリアーズニュース

富山―信州 第4Q、富山のウィラード(34)にオフェンスリバウンドを直接決められ、72―87とされる信州の選手たち

 TKbjリーグは26日、各地で10試合を行い、東地区9位の信州ブレイブウォリアーズは、富山県射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンターで同2位の富山グラウジーズと対戦し、リバウンド争いで精彩を欠き、80―95で完敗した。今季2度目の2連敗で、同一カード2連敗は初めて。戦績は2勝4敗。順位は9位。
 信州は第1クオーター(Q)で19―28と先行されたが、第2Qはゾーン守備で富山の勢いを狂わせ、第3Q序盤に49―49と追いついた。しかし、富山に再びオフェンスリバウンドからのシュートやエース城宝の3点シュートで突き放された。
 リバウンドは信州の42に対し、富山は55を奪った。城宝は6本の3点シュートを含む33得点。
 信州は11月1日午後6時から、上田市自然運動公園総合体育館で12位の埼玉ブロンコスと戦う。

新着ニュース

記事アーカイブ