信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―青森 第4Q、ゴール下で反則を受ける信州・ホール(手前)。この後フリースローを2本とも決め78―76と勝ち越す

 TKbjリーグ第12節は20日、各地で11試合を行い、東地区7位の信州ブレイブウォリアーズは、岡谷市民総合体育館で同5位の青森ワッツと対戦。79―76で競り勝ち、今季3度目の2連勝を飾った。戦績は9勝10敗。順位は7位のまま。
 信州は第1クオーター(Q)からシュートが好調で29―12と先行。第2Qから青森に詰め寄られ、第3Q序盤からは接戦となった。第4Qも76―76のまま残り1分を切ったが、ホールがフリースローが決めるなどして勝ち越し、逃げ切った。サンダースは23得点。
 青森は攻撃リバウンドを信州の3・9倍の27本奪ったものの、要所のミスで勝ちきれなかった。
 信州は21日午後2時から、岡谷市民総合体育館で青森と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ