信州ブレイブウォリアーズニュース

新シーズンでの活躍を誓った斉藤主将(右端)ら=飯田市役所

 bjリーグ信州ブレイブウォリアーズの棟方公寿監督と斉藤洋介主将、チーム運営会社の片貝雅彦社長が26日、飯田市役所に牧野光朗市長を表敬訪問した。昨年に続き2回目となる市内でのプレシーズンゲーム(9月20日)開催を控える中、見応えのある試合や新シーズンでの活躍を誓った。
 bjリーグの2015〜16シーズンは10月上旬の開幕予定で、棟方監督は「準備段階として大事なゲームになる」とプレシーズンゲームでは勝利にこだわる考えを示した。斉藤主将は、新たなチームづくりに向けて夏場に猛練習を重ねてきたと強調。「その成果を出せるように頑張りたい」と意気込んでいた。
 プレシーズンゲームは9月20日午後2時から市鼎体育館で開催。ナショナルリーグのサイバーダインつくばロボッツと対戦する。チケットは各プレイガイドで販売中。指定席は前売り3千円〜6千円(当日3500円〜6500円)、1階自由席は大人前売り2千円(同2200円)、高校生以下千円(同1100円)。2階自由席は800円。

新着ニュース

記事アーカイブ