信州ブレイブウォリアーズニュース

金沢―信州 第1Q、信州の和田が先制の2点シュートを放つ

 バスケットボールTKbjリーグ第11節は12日、各地で行った。東地区10位の信州ブレイブウォリアーズは、アウェーの石川県加賀市スポーツセンターで、西地区7位の金沢武士団(石川)に76―108で大敗した。108失点は今季最悪。連敗は3に伸び、戦績は6勝13敗。順位は10位のまま。
 信州は今季から新規参入した金沢に第1クオーター(Q)から26失点を喫して22―26と出遅れると、第2Qも29失点して41―55で折り返した。第3Qは24失点、第4Qも29失点して突き放された。自分たちの球を失うターンオーバーは相手の2倍の14を犯した。
 信州は13日午後1時から、加賀市スポーツセンターで金沢と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ