信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―広島 第3Q、信州・ウォルフィンガーがダンクシュートを決め75―46とリードを広げる

 バスケットボールTKbjリーグ第12節は19日、各地で行った。東地区10位の信州ブレイブウォリアーズは、岡谷市民総合体育館で、西地区最下位(12位)の広島ライトニングに108―73で大勝した。連敗を4で止め、戦績は7勝14敗となった。順位は10位のまま。
 信州は今季最多得点で、2度目の100点試合。今季から新規参入した広島を第1クオーター(Q)から斉藤洋、鹿野を中心に37―15と突き放すと、第2Qもギブソンらの活躍で24点を追加。第3Qは自分たちの球を失うターンオーバーが目立って失速したものの、第4Qに29点を加えた。
 信州は20日午後2時から、岡谷市民総合体育館で広島と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ