信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−青森 第4Q、信州の和田(左)からの速攻をベル(右)が決めて喜び合う

 バスケットボールのTKbjリーグ第14節は3日、各地で3試合を行った。東地区10位の信州ブレイブウォリアーズは長野市の長野運動公園総合体育館で同9位の青森ワッツと対戦。92―70で快勝し、連敗を3で止めた。信州は9勝17敗で順位は変わらない。
 序盤は競り合う展開だったが、信州は第2クオーター(Q)からアウトサイドシュートが決まり始めて流れに乗った。第2Qは一時逆転を許したが斉藤洋の連続3ポイントシュートでリードすると、後半は和田が得点を量産して青森を突き放した。
 信州は16日午後6時から千曲市戸倉体育館で仙台89ERSと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ