信州ブレイブウォリアーズニュース

仙台−信州 第2Q、信州・斎藤崇(6)がシュートを放つ

 バスケットボールTKbjリーグ第20節は21日、各地で行った。東地区7位の信州ブレイブウォリアーズはアウェーのゼビオアリーナ仙台で、同首位の仙台89ERSに83―82で2日続けて競り勝った。今季最長の連勝を6に伸ばし、17勝19敗。順位は7位。
 信州は第1クオーター(Q)で14―30と大きく出遅れたものの、第2Qの10分間で23―18と追い上げ、第3、第4の各Qも23―17ずつのスコアで逆転に成功した。大黒柱ギブソンが両チーム最多の28得点をマーク。チームとしてフリースローを8割成功させ、計16点を加えた。
 信州は27日午後6時から、伊那市民体育館で東地区5位の福島ファイヤーボンズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ