信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―富山 ゴール下でのシュートを阻まれる信州・ベル(左)

 バスケットボールのTKbjリーグは13日、各地で11試合を行った。東地区8位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で同1位の富山グラウジーズと対戦。73―84で敗れ、2連敗となった。
 立ち上がりは富山に主導権を握られたが、信州はベルが攻守で存在感を発揮してシーソーゲームの展開に持ち込んだ。最終の第4クオーター(Q)を60―58とリードして迎えたものの、シュートやパスでミスが相次いだ信州に対して富山が連続得点し、最後は突き放された。
 信州は19日、東京都日野市で東京サンレーヴスと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ