信州ブレイブウォリアーズニュース

岩手に競り勝ち、2季ぶりのプレーオフ進出決定を喜ぶ信州の選手たち

 バスケットボールTKbjリーグ第28節は16日、各地で行った。東地区7位の信州ブレイブウォリアーズは、岩手県北上総合体育館で同5位の岩手ビッグブルズと戦い、79―78で競り勝った。9位の群馬クレインサンダーズが敗れたため、信州は2季ぶりのプレーオフ(PO、地区8位以上)進出を決めた。25勝24敗で順位は7位のまま。

 信州は第1クオーター(Q)からパスを回して得点を重ね、26―16と先行した。だが、第2Q序盤に大黒柱のギブソンが反則を重ねてベンチに下がる時間が増え、堅守の岩手に追い上げられて第3Qを58―57で終えた。第4Qは逆転を4度許したが、その度にギブソンやベルが得点して譲らなかった。

 信州は17日も午後2時から、同体育館で岩手と対戦する。

新着ニュース