信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは18日、在籍4季目のガード上田貴浩(28)が今季限りで現役を引退すると発表した。球団によると、現在兼務で担っている小中学生を指導するアカデミーコーチを現役引退後も継続する。
 上田は神奈川県出身。麻布大付渕野辺高―中部学院大―総合学園ヒューマンアカデミー横浜校出。出場機会は多くなかったが、ムードメーカーとして明るい人柄でコート外でも裏方としてチームを支え、ブースター(ファン)から「ジョニー」の愛称で親しまれた。
 長野運動公園総合体育館で埼玉ブロンコスと戦うレギュラーシーズン最終節の23、24日がホームでの最後の試合となる。
 上田は「信州に来て4年間、本当に多くの方に恵まれ、支えていただいた。信州で経験したことや学んだことをこれからのキャリアの中で生かして頑張る」とコメントした。

新着ニュース

記事アーカイブ