信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―埼玉 第2Q ゴール下に攻め込む和田(1) 

 バスケットボールTKbjリーグ最終第29節は23日、各地で行った。東地区7位の信州ブレイブウォリアーズは長野市長野運動公園総合体育館で同11位の埼玉ブロンコスと対戦。96―85で勝ち、戦績26勝25敗とした。信州はプレーオフ(PO、地区8位以上)進出と7位が決まっている。
 信州は第1クオーター(Q)から各選手がバランス良く得点を重ね、26―15と先行。第2Qを終えて46―35とリードを保った。第3Qは埼玉の3点シュート攻勢で一時逆転を許したが、ガード和田を軸に攻めて再逆転し、第4Qに再び突き放した。
 東地区は富山グラウジーズの優勝が決まり、信州が敵地でPO1次ラウンド(30日、5月1日)を戦う相手は同2位の仙台89ERSに決まった。西地区は京都ハンナリーズが優勝した。
 信州は24日午後2時から、長野運動公園総合体育館で埼玉とレギュラーシーズン最終戦を行う。

新着ニュース

記事アーカイブ