信州ブレイブウォリアーズニュース

仙台―信州 第3Q、相手の厳しい守りをかいくぐってゴールに迫る信州・和田

 バスケットボールTKbjリーグは30日、各地で東、西各地区1〜8位が出場するプレーオフ(PO)1次ラウンドの第1戦を行った。2季ぶりにPOに進んだ東地区7位の信州ブレイブウォリアーズは、同2位の仙台89ERSと敵地の仙台市体育館で対戦。84―90で敗れた。地区準決勝(5月7、8日)進出に向けて後がなくなった。

 信州は第1クオーター(Q)からホワイトら仙台の外国人に得点を許して22―25と出遅れた。第2Qはギブソンの得点などで一時逆転したが、仙台の3点シュート攻勢で39―42の劣勢で終えた。第3Qは序盤、ベル、斉藤洋の活躍で52―47とリードを奪った。その後、仙台の守備の前にミスを重ね、ゴール下でも後手に回った。

 信州は1日午後2時から仙台市体育館で仙台と第2戦を行う。信州が第2戦に勝って1勝1敗とした場合、同日中に第3戦(前後半5分ずつ)を実施して決着をつける。

新着ニュース

記事アーカイブ