信州ブレイブウォリアーズニュース

棟方公寿監督

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは18日、棟方公寿監督(49)との契約が満了したと発表した。国内統合新リーグ「Bリーグ」の2部中地区に参戦する来季は、新たな監督を迎えて再出発することになった。
 信州によると、条件面を含めて交渉がまとまらなかった。前青森ワッツ監督の棟方監督は今季就任。レギュラーシーズンは参戦5季目で2番目に勝率が高い27勝25敗の東地区7位で終え、2季ぶりのプレーオフ(PO)に導いたが、POは1次ラウンドで敗退した。
 棟方監督は「目標だった(PO4強が戦う会場の)『有明』行きを達成することができなかったことは本当に残念。このチームで選手、スタッフ、ブースターの皆さんと共に戦えたことを誇りに思う」とコメントした。
 信州はまた、ガード花野文昭(21)との選手契約が満了したと発表。花野は現役続行の意向。

新着ニュース

記事アーカイブ