信州ブレイブウォリアーズニュース

 8月のプレシーズン試合、東京八王子(3部)戦で3本の3点シュートを決め、チーム最多20得点を挙げた。精度の高いシュートを武器とする24歳は「1試合で15点は取る」と意気込む。
 浜松市出身。静岡・興誠高(現浜松学院高)3年時に出場した国体では少年男子の準優勝に貢献。神奈川大でも185センチの高さを生かしてゴール下から得点を量産し、関東大学リーグ2部の得点王に輝いた。
 卒業後、浜松・東三河(現三遠=1部)に入団。当初は外国人選手の高さに苦しんだ。「外国人選手がいる内角では簡単にシュートが打てない。外角のシュート力を付けなければ」と必死に3点シュートを磨き、得点力が上がった。
 2014〜15年シーズンにはbjリーグ優勝を経験。しかし、レギュラーではなく「素直に喜べなかった」という。「信州ではチームにとって欠かせない存在になりたい」と力を込める。

新着ニュース

記事アーカイブ