信州ブレイブウォリアーズニュース

 東海大在学中の3月に信州の練習生となり、卒業して迎えた今季、晴れて選手契約を射止めた。プロ生活の第一歩を踏み出す23歳は「まずは出場時間を増やして、チームの勝利に貢献できるようになりたい」と目標を掲げる。
 佐賀県唐津市出身。地元の唐津東高で国体に出場し、東海大に進んだ。同大は全国屈指の強豪校。レギュラーはつかめなかったが、練習では全日本大学選手権2連覇のメンバーで、1学年上のザック・バランスキー(A東京=1部・裾花中―東海大三高―東海大出)に必死に食らい付いた。「(バランスキーは)体がすごく強かった。その経験が今、生きている」と185センチ、85キロの体格を生かして、外国人選手にも臆することなく向かっていく。
 「元気のあるプレーが持ち味。リバウンドなど体を張ったプレーでチームを盛り上げたい」と泥くさいプレーでレギュラーを狙う。

新着ニュース

記事アーカイブ