信州ブレイブウォリアーズニュース

奈良−信州 第3クオーター、シュートを放つ信州・斉藤洋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は30日、各地で第6節を行った。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは奈良市のならでんアリーナで同4位のバンビシャス奈良と対戦し、74―61で快勝した。信州は2連勝で通算成績を4勝8敗とした。順位は5位。
 信州は第1クオーター(Q)に立ち上がりの連続失点が響いて6点のリードを許した。第2Qはシャノンの得点などで一時2点差に迫ったが、再びリードを広げられて前半を29―36で折り返した。しかし、第3Qを9失点に抑えて、シャノンや日本人選手の得点で20点を奪って逆転に成功。第4Qも主導権を譲らず、奈良を振り切った。
 信州は11月5、6日に千曲市戸倉体育館でアースフレンズ東京Zと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ