信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―FE名古屋 第3クオーター、ドリブル突破する信州の斉藤洋(左)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の第4節は16日、各地で行われた。中地区4位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で同2位のFE名古屋と対戦し、86―87で競り負けた。今節を2連敗で終えた信州の通算成績は2勝6敗。順位は同4位のまま。
 信州は第1クオーター(Q)、FE名古屋の216センチのセンター、アラビを厳しい守備で無得点に抑え、19―20の互角の展開に持ち込んだ。第2Qはアラビに得点を許したものの、プレスから速攻を決めるなど譲らず、41―41で前半を終えた。第3Qはミスも目立ち4点をリードされ、第4Qは斉藤洋の3点シュートで一時逆転に成功したものの、ファウルが重なった終盤に再び逆転を許した。
 信州は22、23日に東京都大田区総合体育館で中地区5位のアースフレンズ東京Zと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ