信州ブレイブウォリアーズニュース

 ゴール下の攻防が弱点だった信州にとって待望のビッグマンだ。213センチの高さだけではなく、ボールを奪えば速攻の先陣を駆ける。「走力とダンクシュートを見てほしい」と意気揚々と語る。
 オランダのハウダ出身。14歳の時、既に204センチあったといい、19歳でプロ入りした。3年目には軽々とダンクを決める高さを武器にオランダのクラブで1位となり、自信をつけた。
 学生時代は米国で過ごした期間もあり、英語、フランス語、ドイツ語が堪能。チームに合流してまだ1カ月足らずだが、ガード斎藤崇は「(バンダーリストは)戦術を理解するスピードが早い」と目を丸くする。
 小野寺監督は「彼(バンダーリスト)がゴール下で力を発揮してくれれば、外角の日本人選手のマークも甘くなり、好循環が生まれる」。指揮官も期待する27歳は「ガンバリマス」と早速覚えた日本語で力強く決意を語った。109キロ。

新着ニュース

記事アーカイブ