信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは13〜15日、米プロリーグNBA公認技術トレーナーのタナー・リンド氏による講習会を開く。対象は指導者、8〜18歳の選手で、参加者を募っている。
 信州によると、リンド氏は米国のユタ州を拠点にNBAや大学の選手を10年以上指導してきた。信州でプレーするウィリアム・カーターと知り合いという縁で、今回の講習会開催が決まった。
 講習会は13日は指導者向けで、会場は坂城町文化センター。選手向けは14日に松代中と長野高専で、15日に上田西高と屋代中で開く。
 参加費は3500円で定員は指導者、選手ともに各回50人(先着順)。申し込み、問い合わせは信州を運営する信州スポーツスピリット(電話026・214・7022)へ。

新着ニュース

記事アーカイブ