信州ブレイブウォリアーズニュース

山形−信州 第2クオーター、シュートに持ち込む信州・ポスチュマス

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は12日、各地で第18節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは山形市総合スポーツセンターで東地区3位の山形ワイヴァンズと対戦し、62―65で競り負けた。今季、2度目の8連敗となった信州の通算成績は9勝27敗。中地区5位のバンビシャス奈良とのゲーム差が4に広がった。

 信州は第1クオーター(Q)終盤に山形・山本に2本連続で3点シュートを決められてリードを許し、主導権を握られた。第2Qにバンダーリストの3点シュートやポスチュマスのインサイド攻撃で25点を奪って逆転に成功したが、第3Qは13得点に抑えられ、50―54と逆転を許した。第4Qは一進一退の攻防だったが、振り切られた。
 信州は18、19日に千曲市戸倉体育館で西地区3位の熊本ヴォルターズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ