信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―金沢 第1クオーター、信州・古橋がシュートを決め26―23とする

 バスケットボール男子B2は22日、各地で第29節の8試合を行った。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で同4位の金沢を75―64で下した。信州は連敗を6で止め、通算成績は23勝32敗。順位は5位のまま。
 信州は第1クオーター(Q)に14得点を挙げたガード古橋の活躍などで前半を43―45で折り返した。後半は守備からリズムをつくり第3Qに逆転。第4Qはガード斉藤らの3点シュートなど内外から攻め立て、突き放した。
 信州は28、29日に東京都の大田区総合体育館で中地区6位(最下位)の東京Zと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ