信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―金沢 第1クオーター、ドリブルで切り込みシュートを決める信州・武井

 バスケットボール男子B2は21日、各地で第29節の9試合を行った。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で同4位の金沢と対戦し、57―74で完敗した。信州は今季ワーストの6連敗を喫し、通算成績は22勝32敗。順位は5位のまま。既にプレーオフの進出の可能性は消滅している。
 信州は第1クオーターからシュートの精度を欠き、前半を21―36で折り返した。後半は立ち上がりに武井の速攻などで一時は31―38まで迫ったが、インサイドで着実に得点を重ねる金沢に再び引き離された。
 信州は22日午後2時から同じ会場で金沢と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ