信州ブレイブウォリアーズニュース

 松本市で9月30日に開く第2回松本マラソンの実行委員会は26日、サッカーJ2松本山雅FCの元選手5人や、バスケットボール男子Bリーグ2部、信州ブレイブウォリアーズの関係者3人がゲスト出場すると発表した。
 山雅からはアンバサダーの鉄戸裕史さん、営業本部営業部チーフの小沢修一さん、ホームタウン担当の片山真人さんらが出場。ブレイブウォリアーズからは、運営する信州スポーツスピリットのマーケティングセールス課、馬場タケルさんらが出場する。実行委は「さらなるゲストも検討している。1人でも多く参加してほしい」としている。
 実行委はマラソンの部(42・195キロ)のエントリー受け付けを6月30日までとすることも発表。定員の1万人になり次第、締め切る。小学生と保護者が対象のファミリーラン(2キロ)は定員250組に達し、締め切った。問い合わせはエントリーセンター(電話026・236・3373)へ。
 大会は実行委と長野陸上競技協会の主催。市と信濃毎日新聞社が共催する。

新着ニュース

記事アーカイブ