信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―新潟 第2クオーター、ドリブルで切り込む信州・武井(右)

 バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ北信越第2日は8日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で準決勝など2試合を行った。信州ブレイブウォリアーズ(B2)は準決勝で新潟(B1)に74―77で競り負けた。
 信州は第1クオーター(Q)、石川や栗原の3点シュートで波に乗ると、第2Qも勢いは止まらず、前半だけで10本の3点シュートを決めて13点をリードした。しかし、第3Qに入ると、新潟のゾーン守備を攻めあぐねて失速。新潟のガードナーらの得点で一気に点差を縮められて第4Q終盤に逆転された。
 もう1試合は5位決定戦。群馬(B2)が金沢(B2)を下し、金沢の5位(最下位)が決まった。
 信州は9日午後1時からの3位決定戦で群馬と対戦する。同4時開始の決勝は富山(B1)―新潟。

新着ニュース