信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子のB2は28日、千曲市のことぶきアリーナ千曲などで9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同2位のFE名古屋と対戦し、75―84で逆転負けを喫した。信州は開幕からの連勝が10で止まった。
 信州は第1クオーター(Q)にシュートの精度を欠いて3点のリードを許すと、第2Qは一進一退の攻防が続き、33―36で前半を終えた。第3Qは攻勢を強めた信州が27得点で逆転したが、第4QはFE名古屋の外国人2人に計24得点を奪われ、8点のリードをひっくり返された。
 信州は11月2、3日に兵庫県洲本市文化体育館で中地区の西宮と対戦する。

新着ニュース