信州ブレイブウォリアーズニュース

ホーム開幕戦での活躍が期待される武井

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは6、7日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で東地区の青森とのホーム開幕カードに臨む。開幕2連勝の勢いそのままに、新しいホームアリーナで連勝を伸ばし、シーズン序盤から波に乗りたい。
 青森は昨季、同地区5位。中地区のFE名古屋との開幕カードは2試合で計175失点と守備が乱れて2連敗したが、会田や菅を中心に、攻撃時は積極的なドリブル突破を狙う。信州は強引に止めてファウルを重ねたくはない。勝久監督は「助け合いながらの守りができるかが鍵になる」と語る。
 攻撃は2試合で38・2%と低調だったシュート成功率を上げたい。アーリー杯で高いシュート精度を見せた栗原が体調不良から復帰したのは、チームにとって明るい材料となりそうだ。

新着ニュース