信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子のB2は2日、兵庫県洲本市文化体育館などで3試合を行い、信州ブレイブウォリアーズは同じ中地区の西宮と今季初対戦し、74―69で競り勝った。信州の通算成績は11勝1敗で首位のまま。西宮は6位に後退した。

 信州は1点リードの第2クオーター(Q)、序盤から守備の激しさを欠いて逆転を許し、33―35で折り返した。第3Qは高いシュート精度を見せた武井、三ツ井を軸に25得点で逆転に成功。第4Q中盤以降は西宮に追い上げを許したが、勝負どころで得たフリースローを決めて逃げ切った。

 信州は3日午後2時から同体育館で再び西宮と対戦する

新着ニュース