信州ブレイブウォリアーズニュース

西宮―信州 第3クオーター、シュートする信州・石川

 バスケットボール男子のB2は3日、兵庫県洲本市文化体育館などで9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同6位の西宮に75―78で競り負けた。信州の通算成績は11勝2敗で、首位のまま。

 信州は第1クオーター(Q)、マクヘンリーの10得点の活躍などで7点を先行した。しかし、第2Qはシュートの精度が落ち、守備でも九つのファウルを重ね、33―36で前半を終えた。第3Qに25得点を挙げて逆転したが、第4Qは攻勢を強めた西宮に対して防戦一方となり、29失点で再逆転を許した。

 信州は10、11日に高松市総合体育館で西地区の香川と対戦する。

新着ニュース