信州ブレイブウォリアーズニュース

信州、奈良に競り勝つ

11月26日(月)

奈良―信州 両チーム最多23得点の活躍で勝利に導いた信州・石川(右)

 バスケットボール男子のB2は25日、奈良市のならでんアリーナなどで4試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは西地区6位(最下位)の奈良を63―58で破った。信州は通算成績16勝3敗。
 信州は2点を追う第2クオーター(Q)、素早いパス回しからリズムをつかみ、22得点で逆転に成功した。第3Qはフィールドゴール成功率が27・8%にとどまり3点のリードを許したが、第4Qは組織的な守備で6失点に抑えると、58―58で迎えた残り1分15秒から5本のフリースローを決め、競り勝った。
 信州は12月8、9日に千曲市のことぶきアリーナ千曲で中地区5位の金沢と対戦する。

新着ニュース