信州ブレイブウォリアーズニュース

信州は6連勝でストップ

12月24日(月)

信州―西宮 第4クオーター、西宮の選手(白のユニホーム)に押し込まれ、シュートを許す信州の選手たち

 バスケットボール男子のB2は23日、千曲市のことぶきアリーナ千曲などで8試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同3位の西宮に66―68で逆転負けした。信州の連勝は6で止まり、通算成績は21勝4敗となった。
 信州は第2クオーター(Q)、3スティールなど球際で激しさを発揮して9失点に抑え、前半を33―26で折り返した。後半に入って一時は14点のリードを奪ったが、第4Qは3オフェンスリバウンドを奪われて徐々に押し込まれ、66―65の残り8秒で3点シュートを決められて逆転を許した。
 信州は24日午後2時から、同アリーナで再び西宮と対戦する。

新着ニュース