信州ブレイブウォリアーズニュース

信州ブレイブウォリアーズの選手らが防火などを呼び掛けるポスター

 千曲市と坂城町を管轄する千曲坂城消防本部は、市内を拠点とするバスケットボール男子B2信州ブレイブウォリアーズの県内出身3選手が防火や防災を呼び掛けるポスターを作った。年末年始に合わせて両市町の小中学校や公共施設などに配り、張り出してもらう。
 地元チームの協力を得て、地域の安全意識を高めてもらおうと企画した。三ツ井利也(長野市出身)、武井弘明(松本市出身)、飯田遼(富士見町出身)の3選手にユニホームや防火服などの姿で登場してもらい「地域で守る。みんなで守る。私たちの暮らし。」との標語も載せた。
 B2判で300部作った。消防本部によると、12月も管内で住宅火災などが発生。上水賢一・総務課企画係長(47)は「年末年始を迎えるに当たり、火の取り扱いの注意を広く呼び掛けたい」と話している。

新着ニュース