信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは18、19日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で西地区首位の広島と対戦する。26勝5敗で中地区首位の信州が、他地区の首位と当たるのは今季初。注目の2連戦で実力を発揮し、貯金を増やしたい。
 広島は7連勝中と絶好調。攻撃のけん引役は、1試合平均得点がB2で日本人トップ(15・8点)の朝山だ。高いシュート精度に加え、相手の裏をかくプレーも光る37歳のベテランで、信州の勝久監督は「彼とマッチアップする若い選手には、ファウルをせずに止めてもらいたい」と語る。
 信州は、14日のFE名古屋戦はけがでベンチ外だったガード武井が復帰する。激しい守備が持ち味の主力が戻ることで、99失点を喫したFE名古屋戦からの守備の立て直しが期待される。

新着ニュース