信州ブレイブウォリアーズニュース

 信州でのデビュー戦となった14日のFE名古屋戦。内外角を問わない多彩なシュートで22得点を挙げ、実力の片りんを見せた。米国出身の33歳は「コンディションが日に日に良くなっている」と笑顔を見せる。
 bjリーグ時代の2013〜14年シーズンから所属した秋田では、2度の準優勝に大きく貢献。「速いテンポでのプレーが得意」と語るように積極果敢なドリブルとシュートが身上だが、「常にチームプレーを意識している」と、汗かき役もいとわない。秋田では大黒柱として、14〜15年シーズンにはシーズンベスト5にも選ばれた。
 信州とは昨年7月に契約したが、家庭の事情でシーズン開幕前に解除。その後、問題が解決し、「コートに戻りたい」という気持ちが強くなっていた時に、信州から再オファーがあって快諾した。
 マクヘンリー、マーシャルの疲労具合を気にしており、「自分が2人を休ませなくてはならない。早くシステムを覚えたい」と語った。198センチ、96キロ。

新着ニュース