信州ブレイブウォリアーズニュース

FE名古屋―信州 第2クオーター、シュートを許す信州の守備陣

 バスケットボール男子のB2は14日、名古屋市枇杷島スポーツセンターなどで5試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同2位のFE名古屋との後半戦初戦に臨み、90―99で敗れた。信州は連勝が5で止まり、通算成績は26勝5敗となった。
 信州は第1クオーター(Q)、FE名古屋の外国人選手を止められず、5点のリードを許した。第2、3Qは両チームとも計48得点を挙げ、信州は点差を詰められなかった。第4Qはファウルが重なり、13本のフリースローを決められて逃げ切られた。
 信州は18、19日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で西地区首位の広島と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ