信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは14日、名古屋市枇杷島スポーツセンターで中地区2位のFE名古屋と対戦する。信州は、前半戦を終えて通算26勝4敗で同地区首位。後半戦初戦から白星で飾り、弾みを付けたい。
 FE名古屋は平均得点が86・4点でB2トップ。214センチのスタツ、208センチのホーキンソンは体の強さを生かして内角で存在感を示し、ともに平均得点が20点を超える。一方で3点シュートの成功率もリーグトップで、信州の石川は「相手にスリーポイントの選択肢を生ませない守りをしたい」と語る。
 攻撃では、FE名古屋のゴール下の守りをどう崩すかが鍵になる。体格では劣るだけに、質の高い連係プレーでゴールに迫りたい。

新着ニュース