信州ブレイブウォリアーズニュース

仙台−信州 第3クオーター、シュートを打つ信州・蒲谷

 バスケットボール男子のB2は24日、仙台市のカメイアリーナ仙台などで6試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは東地区3位の仙台に87―78で勝利した。信州は6連勝となり、通算成績は35勝8敗。中地区2位のFE名古屋も勝ったため、ゲーム差は7のまま。
 信州は第1クオーター(Q)、マーシャルらのシュートが決まり23得点を挙げた。第2Qは大崎を中心にリズム良くパスを回し、前半を終えて43―37とした。第3Qは仙台にペースを握られて3点差に詰められたが、第4Q序盤に飯田の3点シュートなどで7連続得点を挙げて突き放した。
 信州は3月2、3日に松本市総合体育館で西地区6位(最下位)の香川と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ