信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは9、10日、長野市ホワイトリングで西地区4位の愛媛と対戦する。信州は29勝8敗で中地区首位に立ち、2位FE名古屋とは6ゲーム差。2連勝でシーズン勝ち越しを決めたい。
 愛媛は前節、強豪の広島相手に2連勝。要注意なのは、B2トップの1試合平均得点(27・6点)を誇るフィッツジェラルドだ。厳しい寄せを受けても決定力が落ちず、2日が41得点、3日はBリーグ新記録の1試合58得点で勝利に導いた。信州の勝久監督は「彼(フィッツジェラルド)になるべくボールを持たせない守りをしたい」と語った。
 信州は前節、リズムに乗ったパス回しを展開できずに苦しんだ。復帰予定のガード栗原も交え、常にボールと足を動かす本来の攻撃でフリーの選手をつくりたい。

新着ニュース

記事アーカイブ