信州ブレイブウォリアーズニュース

信州が西地区首位下す

02月17日(日)

島根−信州 第1クオーター、シュートする信州・マクヘンリー(右)

 バスケットボール男子のB2は16日、島根県浜田市の島根県立体育館などで9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは西地区首位の島根を75―54で下した。信州は3連勝となり、通算成績は32勝8敗。中地区2位のFE名古屋も勝ったため、ゲーム差は6のまま。

 信州は第1クオーター(Q)、マクヘンリーとマーシャルを中心に内角から得点を重ねて2点のリードを奪った。第2Qは激しい守備を展開して島根に四つのターンオーバー(ミス)を誘い、43―32と点差を広げた。第3Qは島根にペースを握られたが、9点リードで迎えた第4Qは序盤に3点シュートを3本連続で決めて突き放した。

 信州は17日午後1時半から、同体育館で再び島根と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ