信州ブレイブウォリアーズニュース

島根―信州 第1クオーター、シュートを決める信州・石川(左)

 バスケットボール男子のB2は17日、島根県浜田市の島根県立体育館などで8試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは西地区2位の島根に64―50で競り勝った。信州は4連勝となり、通算成績は33勝8敗。中地区2位のFE名古屋が敗れたため、ゲーム差は7に開いた。
 信州は第1クオーター(Q)、守備からリズムをつくって10点のリードを奪った。しかし、第2Qはゴール下を固めてきた島根の守りにつかまり、31―28まで詰め寄られた。第3Qにマーシャルの9得点の活躍などで流れを取り戻すと、第4Qは寄せの早い守備で7失点に抑え、逃げ切った。
 信州は23、24日、仙台市のカメイアリーナ仙台で東地区2位の仙台と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ